直線上に配置

小石川植物園を守る会

バナー
(この写真は2011年5月)

Big News: 平成24年9月19日の官報に「小石川植物園(御薬園跡及び養生所跡)が文部科学大臣により
【名勝及び史跡】に指定されたことが告示されました。2012.09.19_Kampou-Kokuji.pdf へのリンク

この会は小石川植物園が危険にさらされた時に活動します。
今、330年続いてきた植物園が周辺道路拡幅のために

1200m
削られる危機に直面しています
。既に御殿坂辺縁部は悲惨な状態です。
御殿坂塀際の希少植物が全滅です。問題点へ

御殿坂の工事の様子。御殿坂脇の植物園の無残な変わり方(2012年3月25日) 御殿坂工事と完成の様子は更に絶句!
   
 植物園正門入口近く、御殿坂下。日曜日でも約束違反して工事をしていた。年度末からかもしれない。塀がかなりできてきている。この辺り一帯は元の塀から10メートル以上の幅で地面の植物は滅ぼされてしまった。  御殿坂中央付近。塀の下の部分ができてきている。久しぶりに晴れた日曜、午後でも人通りが少ない。塀の中の地面は広く更地になっているのが分かる緑色の衝立があるラインが今までの塀のあったところ。  植物園側が高いので新しい塀の高さを道路面に近づけるために相当な土を削った。ここにあった下草は滅び、大きな木は伐採され、残っている木の根への被害は測り知れない。作業車やユンボの大きさから掘り出された土塊の量が分かる。


Q:小石川植物園ってどんなところ?                                  
       A:東京都文京区白山3丁目に位置し、東大大学院理学系の研究施設、広さは16万平米(5万坪)、
     4000種保の植物を有し、年間約15万人来園する、日本最古の植物園です。
                                                                                                                                               
                     New Page                           
 
会則
アイコン
会の経緯
アイコン
問題点
アイコン
対策
 
工事現場
 
名勝と史跡
 
参考資料
       
対策として新たに
文京区長に小石川植物園周辺道路整備工事公金支出差止等請求「訴状」を提出しました。
(平成26年10月3日)
 訴状  

平成26年7月11日 監査請求 提出したが棄却される その結果は 監査請求調査報告書 


植物園を削って遊歩道拡幅工事の見直しを求める署名を集めています。
署名のお願いと署名用紙 → Shomei_Ver.5.pdf へのリンク


平成24年3月28日、617枚、2927筆 (累計6305筆、2団体署名) 三回目の署名提出しました。
12,000筆を超えたので4回目、5月24日提出しました。更に5回目3200筆(累計15210筆)を11月2日に提出しました。

署名活動は続けていますので宜しくお願いします。
インターネット署名はサービス会社終了のため当インターネット署名は終了しました。ご協力ありがとうございました。
皆様からのインターネット署名及び紙での署名は今後の運動に活用させていただきます。

平成26年には日本植物園協会の会員の方々からも沢山署名を受け取りました。
メール アイコン
メール

ご意見、皆様の声をお待ちしております。(HP管理者 M. IKEDA)
(e-mail address: koishikawa.b.g@gmail.com) 

                                 カンパのお願い              
直線上に配置    

会の経緯へのリンク                                関係するホームページ: 文京の未来を創るネットワーク お結びの会

問題点へのリンク

対策へのリンク

最近の工事現場へのリンク 

名勝と史跡へのリンク

参考資料一覧へのリンク